【手作り】酸味控え目のミネストローネ【野菜たっぷり】

ミネストローネ 料理

少し甘みもある手作りミネストローネ

材料(6人前)

・トマトピューレー(裏ごしタイプ)…300g

・ニンジン…中2/3本

・玉ねぎ…中1個

・ジャガイモ…中1個

・ブロッコリー(冷凍茹で)…100g

・ベーコン(ブロック)…100g

・コンソメキューブ…3個

・ケチャップ…大さじ2

・砂糖…小さじ1

・市販の玉ねぎスープの粉…1袋

・パセリ…適量

用意した道具

・両手鍋(直径20㎝、深さ10㎝、フッ素加工)

・三徳包丁(刃渡り14.5㎝、ステンレス製)

・まな板

・お玉

・軽量カップ

・計量スプーン(大さじ用・小さじ用)

・スープカップ(直径10㎝、深さ7㎝、陶器製)

作り方

1…ニンジン、玉ねぎ、ジャガイモ、ベーコンを1㎝程のさいの目切りにしておきます。

2…鍋に半分程の水を入れニンジンを先に軽く煮込み、玉ねぎ、トマトピューレー、コンソメキューブを加えて煮込みます。

3…ケチャップ、砂糖、玉ねぎスープの粉を加えて味を調えます。

4…ジャガイモを入れ、竹串がスッと通るまで煮込んだらブロッコリーを加えひと煮立ちさせます。

煮詰まるので適宜水を入れて濃さを調節して下さい。

5…スープ皿に注ぎ、パセリを散らして完成です。

野菜をMotto!!国産厳選野菜スープ

作ってみた所感と反省

ミネストローネといえばトマトがメインの酸味の強いスープですが、ケチャップ、砂糖、玉ねぎスープの粉を加えることで酸味が弱くなりほんのり甘みもする味わいになりました。酸味が苦手な方も美味しく食べられるでしょう。

冬に欠かせない一品で、トマトやブロッコリーたくさん採りやすいので是非作ることをおすすめします。

トマトが食べやすいだけではなくにベーコンの油が溶け込み、リコピンの吸収率が上がります。

以上になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました