【余り物で作る】コーヒーフレッシュ代用のカルボナーラ【シンプル】

ため込みがちなコーヒーフレッシュを活用します

材料(2人前)

・パスタ…200g

・ベーコン(ハーフ)…5枚

・卵黄…2個

・パルメザンチーズの粉…大さじ6

・コーヒーフレッシュ…4個

・オリーブオイル…適量

・ブラックペッパー…適量

用意した道具

・片手鍋(直径20㎝、深さ7㎝、アルミ製)

・三徳包丁(刃渡り14・5㎝、ステンレス製)

・まな板

・深型フライパン(直径28㎝、深さ8㎝、フッ素加工)

・計量スプーン(大さじ用)

・菜箸

・ザル

・ボウル

・深皿(直径19㎝、深さ4㎝、陶器製)…2枚

作り方

1…鍋に水と塩を入れ、沸騰したらパスタを入れ全体が水に浸るまで混ぜ、蓋をしてパッケージの表記通りに茹でます。

2…卵黄、パルメザンチーズ、コーヒーフレッシュ、ブラックペッパーをボウルに混ぜてソースを作っておきます。

3…ベーコンを5㎜幅に切り、オリーブオイルを敷いたフライパンで炒めます。

※ベーコンを少し焦がし炒めたら火を止めます。

4…パスタが茹で上がったらお湯を切り、固まらないようにオリーブオイルを回しがけでおきます。

5…フライパンにソースとパスタを入れ、弱火でベーコンと絡ませます。

※水分が少なくなるくらいまで絡めます。

6…皿に盛り付け、ブラックペッパーを適量振って完成です。

高品質オリーブオイル

作ってみた所感と反省

少しあっさりとした味付けでハーフベーコンともよく合いました。粉チーズの量は少々多かったのでもう少し控え目でも問題ないでしょう。

コーヒーフレッシュを来客用にしか使わない家庭では余りがちです。捨ててしまうのももったいないですがこのレシピは活用方法の一つになります。

以上になります。